今だけ無料プレゼント中!

今だけ無料プレゼント中!

売れる商品を見つけるには販売レターのコンセプトを読み解くことが基本

concept

アフィリエイターの
悩みのひとつに

どの商品を選んだらよいか
よくわからない
というのがありまして、

ちょっと慣れたくらいの人が
陥りやすい悩みです。

よく、
売れる商品とは
良い商品ではなく、

良さそうな商品が
売れる商品
だと言われますが、

特に情報商材系は
買うまでは中身がわからないので

レターの内容で良し悪しを判断する
しかないんですよね。

なので我々アフィリエイターは
商品のレターを熟読することから
始めなければなりません。

と言っても、
レターのどこを見ればいいのか
わからないよ、

という声が聞こえてきそうなので

私の基準を少しお話ししようと
思いますが、

私はまず、
商品のコンセプトが明確かどうか
をチェックします。

どんな人にどんな価値を
提供する商品なのか?

これがどの程度明確に
伝わってくるかが超重要です。

コンセプト、
つまりターゲットが明確な商品は
当然売れやすいですからね。

あと、
特に稼ぐ系商材の場合なんですが、

そのレターを読むだけで
十分タメになる情報が
書かれているか、

ここもチェックしています。

これ何気に重要で、
本来なら情報は小出しにして
興味性を煽ったほうが

ライティング的には
正解なんでしょうが、

購入するしないに関わらず、
レターを読んでくれている
ユーザーに対して

少しでも有益なモノを
持って返ってもらおうという、

江戸っ子気質の心意気で
レター内に有益情報が
散りばめられていると、

なんかその販売者は
いい意味で底が知れない
信頼感と期待感で溢れかえります。

逆に
「一日たったの5分で~」とか
「ハンモックに揺られて~」とか

そんな胡散臭げなキャッチで
レターが埋め尽くされている商材は

もしかしたら
購入者をガッカリさせてしまう
可能性が高いかもしれません。

なのでこの場合は
自分自身で中身をしっかり確認するのが
必須となりますね。

 

コメントを残す