今だけ無料プレゼント中!

今だけ無料プレゼント中!

ユニファイドキャンペーンの裏側

uni

なぜヤフーがユニファイドキャンペーンを導入したのか?

表向きな理由はスマホやタブレットなどのデバイスが
市民権を得つつあるので、

マルチデバイス化することにより
PPC広告を利用する広告主に効果的に収益をあげていただこう
といったところだと思います。

しかしながら、本音の部分はというと
ヤフーが広告利益を上げるためのシステム導入でしょうね。

それがいいとか悪いとかではなく
ヤフーも慈善事業をやっているわけではなく
企業として収益を増大させる義務はもちろんあるわけで・・

なので僕らが考えないといけないのは
あらたな「環境変化」に対して どう対応するか なんですよね。

ユニファイドの導入によって考えられることの一例を
お話したいと思います。

マルチデバイス化は
現在は過渡期に当たりますが

7月中旬には
「ほぼ強制的」に導入されることになります。

「ほぼ強制的」と書いたのは
希望する利用者だけがマルチデバイスを
活用するのではなく

ほかっておくと「全員」が利用者になるシステムだからです。

もちろん ある程度のデバイス選択は 設定を施すことで可能です。

ここで大事なことは
あくまで「設定をすれば」というところです。

設定方法がわからなかったり
設定が必要であることすら認識していなければ、 

強制的に全デバイスに広告出稿されることになります。

つまり 、
今まではPCだけに配信していた広告が
スマホにも配信されてしまう

ってことです。

これってPCのPPCプレイヤーにとっては
「意図しない」現象ですし、

スマホPPCプレイヤーにとっても
「意図しない」参入者の出現を意味します。

当然、
あとからこの事実に気がついて
スマホに広告を出さない設定をするプレイヤーもいるでしょうが、

逆にスマホ市場の可能性に気がついて
本格参入するケースも考えられるわけで・・

とにかく、
その時が来ないと何とも言えませんが

ある程度、市場が変化することは
想定すべきですよね。

繰り返しになりますが
ヤフーも広告収入を増やす策としての
今回のユニファイドの導入だと思います。

なんとか企業戦略の裏をかく方法がないものか、
思考錯誤してみたいものですね。

コメントを残す