今だけ無料プレゼント中!

今だけ無料プレゼント中!

ネットビジネスと不動産投資の不労所得比較

17

不労所得といえば収益不動産投資が定番ですね。

では、ネットビジネスで
不労所得に当てはまるものは何があるか?  

例えば、ステップメールがそうですよね。  

そこで、こんなことを考えてみました。  

①まぐぞうで5000リストを購入します。(購入代金210,000円)  

②無料特典を用意したオプトインページへ誘導するメールを送り、
10%の500リストが無料特典を請求してくれました。  

③その500リストにステップメールを使って  
アフィリエイトをしたら、

さらに10%の50リストが購入してくれました。
アフィリ報酬は1件10,000円とします。  

ステップメールを使ったこの自動収益システムによる収入は
10,000円×50リスト=500,000円  

毎月5000リストを購入して
月に1回この仕組みを稼働させるとしたら、

年間収入 500,000円×12ヶ月=6,000,000円
リスト購入代金 210,000円×12回=2,520,000円
年間収益 6,000,000円-2,520,000円=3,480,000円 です。  

そして、この仕組みを収益不動産に当てはめると
年間家賃が3,480,000円で、利回りを10%として価格に割り戻すと、
物件価格は34,800,000円。  

つまり、このステップメールを使った仕組みは
34,800,000円の収益不動産を現金買いしたのと
同じ収益システムと言えます。  

ちょっと大雑把な話ではありますが、

ネットビジネスと不動産、どっちが良い?      

コメントを残す