40代の社畜サラリーマンでさえアフィリエイトで脱サラできたブログ

今だけ無料プレゼント中!

今だけ無料プレゼント中!

コピーライティングのコツは同義語を使って何度も繰り返し伝えること

time 2016/10/11

コピーライティングのコツは同義語を使って何度も繰り返し伝えること

メルマガやセールスレターで
より説得力を増すための技法で、

同じ内容を別の切り口で
2回、3回と繰り返し話す、
というのがあります。

主張を効果的に伝えるには
何と言っても繰り返すことが
一番ですからね。

ですが、
全く同じ内容を繰り返すだけでは
単純にウザがられるだけです。

そのために
切り口を変えるんですが、

手っ取り早いのは
同義語に置き換える
という方法です。

例えば、

「他人の文章をそっくり真似ても価値はない」

という主張をする場合、

「真似る」という言葉を

模造
贋物
レプリカ

に置き換えたり、

「価値」を

値打ち
バリュー
ユーティリティー

などに置き換えて
文章を再構築することで、

同じことを言っているようでも
文章に深みが増しますし
しつこさも感じづらくなります。

ただし
やり過ぎは禁物で、

闇雲に置き換えるだけだと
不自然な文章になりがちだし、

さらに
意味すらわからなくなると
もはや逆効果ですから、

そのへんは
サジ加減がいりますけどね。

で、
今やネット上では、
You TubeやInstagramに
代表されるように

動画や写真が
市民権を得ていますが、

本当に何かを伝えたいときは
最終的には言葉以外には
ありえません。

なので、
言葉を多く知っているだけで
説得力も深みも増々になりますから

セールス=言葉という認識で
言葉のバリエーションを
どんどん増やしてくださいね。

同義語を探すのなら
ウェブリオという便利なサイトもありますから
ぜひご参考に。

今だけ無料プレゼント中!

今だけ無料プレゼント中!

down

コメントする




PPCアフィリエイト

アフィリエイトコラム

バカ売れ案件選び9つの狙い目【こちらも無料配布中!】

バカ売れ案件選び9つの狙い目【こちらも無料配布中!】

アフィリエイトで稼ぎたいなら「売れる案件」ありきです!もし今あなたがサッパリ稼げていないのなら、ひょっとして売れない案件ばかりを選んでいませんか?売れる案件が知りたいなら、「バカ売れ案件選び9つの狙い目」今だけこっそり教えます!今すぐ無料請求はこちら

管理人

管理人

アラフォー寺田:
元サラリーマン。自分は根っからの社会不適合者だと、40才を過ぎてからハタと気づく。その後は、脱依存・自立人生をテーマに、アフィリエイト、ネットビジネスの世界に飛び込む。PPCをはじめ、サイトアフィリ、メルマガアフィリ、インフォプレナーとして活動しながら、2014年、「サラリーマンの世界には二度と戻らない!」と深く心に誓いつつ辞表を叩きつけ、いまに至る。
アラフォー寺田のプロフィールはこちらから

週刊KUWADATE講座

週刊KUWADATE講座

「ゲリラマーケティングPPC」の松井宏樹氏、「新世界You Tube」の平野久信氏、そして当ブログの管理人である寺田の3人がお届けする「企画力養成講座」。企画体質になればビジネスが売れて跳ねることを証明します!イマイチ結果が出せなくて悩んでいるアナタ!4ヶ月で企画体質を手に入れてビジネスを跳ねさせてみませんか?週刊KUWADATE講座の詳細はこちら

コンテンツメーカーPERFECT

コンテンツメーカーPERFECT

インフォビジネスで毎月コンスタントに7ケタの収益を上げ続ける唯一の方法とは?「コンテンツ」「集客」「セールス」の全てを網羅した、究極のインフォプレナー教材!このブログ限定の21大特典付き!詳細はこちら