今だけ無料プレゼント中!

今だけ無料プレゼント中!

コピーライティングのコツは同義語を使って何度も繰り返し伝えること

love

メルマガやセールスレターで
より説得力を増すための技法で、

同じ内容を別の切り口で
2回、3回と繰り返し話す、
というのがあります。

主張を効果的に伝えるには
何と言っても繰り返すことが
一番ですからね。

ですが、
全く同じ内容を繰り返すだけでは
単純にウザがられるだけです。

そのために
切り口を変えるんですが、

手っ取り早いのは
同義語に置き換える
という方法です。

例えば、

「他人の文章をそっくり真似ても価値はない」

という主張をする場合、

「真似る」という言葉を

模造
贋物
レプリカ

に置き換えたり、

「価値」を

値打ち
バリュー
ユーティリティー

などに置き換えて
文章を再構築することで、

同じことを言っているようでも
文章に深みが増しますし
しつこさも感じづらくなります。

ただし
やり過ぎは禁物で、

闇雲に置き換えるだけだと
不自然な文章になりがちだし、

さらに
意味すらわからなくなると
もはや逆効果ですから、

そのへんは
サジ加減がいりますけどね。

で、
今やネット上では、
You TubeやInstagramに
代表されるように

動画や写真が
市民権を得ていますが、

本当に何かを伝えたいときは
最終的には言葉以外には
ありえません。

なので、
言葉を多く知っているだけで
説得力も深みも増々になりますから

セールス=言葉という認識で
言葉のバリエーションを
どんどん増やしてくださいね。

同義語を探すのなら
ウェブリオという便利なサイトもありますから
ぜひご参考に。

コメントを残す