今だけ無料プレゼント中!

今だけ無料プレゼント中!

キーワード無双の教えは「勝つべくして勝てる市場で戦え」ということ

km1

稼げない人はこの事実を知らないから稼げない

  3年ほど前ですが、 無料だからという理由で何となくダウンロードした教材に、
「キーワード無双」というのがありまして、

無料にも関わらず、これほど市場の理解の重要性が学べた教材は他にありません。

稼ぐためには市場のリサーチが何よりも重要だということに
初めて気付かされた教材です。

キーワード無双とは?

 キーワード無双とは、
「NEOノンバトアフィリエイト」の清水扶幸さんが提供している、無料の物販アフィリエイト教材でして、

現在はお弟子さんの内山智明さんに代替わりして キーワード無双(改)と教材名がリニューアルされてます。

内容としては、 清水さんの時はAmazonアフィリエイトでしたが、
内山さんに変わってからは楽天アフィリエイトが題材になっています。

これを聞いて、
「Amazonアフィリ?楽天アフィリ? 低報酬だしPPCには向かないから自分には関係ないや。」
と思ってしまうのは早合点というもの。

PPCでもサイトアフィリでも
結局は検索エンジンをフィールドにしたアフィリエイトですから理屈は一緒のはず。

別々に考えることのほうが不自然というものです。

キーワード選定は勝てる市場をみつけるためのスキル

いまさら言うまでもないと思いますが、
検索型アフィリエイトで稼げるか稼げないかは、
キーワード選定の段階で8割がた決まってしまいます。

ですが、
頭ではわかっているつもりでも 具体的にどう大事なのか?
ってイマイチはっきりと理解してない人も多いのでは?

では、なぜキーワード選定が大事かというと
需要と供給のバランスを見極めるためです。

ネットビジネスに限らず、
ビジネスは全て需要と供給のバランスによって成り立つもの。

需要より供給が多ければ ライバルがウジャウジャいるレッドオーシャン
文字通り血で血を争う激戦区だし、

逆に需要より供給が少なければ、あわよくば一人勝ちできるオイシイ市場
つまりブルーオーシャンというわけです。

キーワード選定のキモとは、 
この需要と供給のバランスを見極めることにほかならないのです。

つまり、
勝てるところで勝てる勝負だけをしましょう
ということです。

わざわざ勝てないところで戦うのは時間も労力も実にもったいないし、

アフィリエイトの目的は稼ぐことですから、稼げなかったら意味が無いですもんね。

ライバルチェックは量だけでなく質をも見極める

 あと、需給バランスのリサーチで見落としがちなこととして、

ライバルの数はチェックするけどサイトの質まではチェックしてないってこと。

市場のリサーチはライバルサイトの数だけでなく、
質と量の両面から見ないとダメなんですね。

どういうことかというと、
仮にあるキーワードでライバルのサイトが自然検索のエリアに2つだけだとしましょう。

一見、供給が少なくて 勝ちやすそうな市場に見えますが、
そのサイトがデザイン的にもコンテンツ的にも充実したハイレベルのサイトだったらなかなか勝つのは難しいでしょう。

逆にライバルサイトが7つ8つとあったとしても、 
それらが全て無料ブログで作られたショボイサイトなら、 

自分がちょっときれいな感じのHTMLサイトで参入したら十分に勝てる見込みがあるということです。

これは何もサイトアフィリだけの話ではなく、
PPCでも理屈は同じということはもうおわかりかと思います。

質と量で市場をリサーチしてみて、勝てそうなら参入してみる、

これが本当の意味での稼ぐためのアフィリエイトです。

本質を語った教材だからこそ廃れない

そしてその本質、ライバルの強弱の目安となる数値とは何か?
について語られているのがキーワード無双です。

キーワード無双自体は 2010年から無料で提供されてる教材ですが、
今でも多くのアフィリエイターに支持されていて、

6年も経っているのに全く廃れないのはそれだけ本質をついたノウハウだからです。

「キーワードが重要なのはわかっているけど、
なぜ重要なのかいまひとつ理解ができていない」

このように感じているなら
キーワード無双で理解を深めてみることをオススメします。

もちろん、本教材のメインである
「楽天アフィリ+無料ブログ」でも月数十万稼ぐことは可能ですから、

PPCだけにこだわらず、
この機会にサイトアフィリに挑戦してみるのも経験値がアップすることこのうえないです。

コメントを残す