40代の社畜サラリーマンでさえアフィリエイトで脱サラできたブログ

h61

h61

アフィリエイトは常に全力100%ではダメな理由

time 2016/10/30

アフィリエイトは常に全力100%ではダメな理由

今回は作業のレバレッジに関連する話になります。

例えば、
私はPPCをやるにしても
LPの使い分けを意識しています。

最初の段階、
つまりは

どんなキーワードにインプレッションが多いのか

どんな広告文がクリック率が高いか

そもそもその商品は売れるのか

これらをリサーチしている段階では
簡易なペラサイトを使いますが、

「これはイケる」
と分かった時点からは

PPCだけでなく
SEOでの集客やリスト取りも意識した
LPに変更します。

ようは
サイト内のコンテンツ量を
徐々に増やしていき、

アクセス経路や
LPの役割を複数持たせて
レバレッジをかけていくわけです。

で、肝心なのは
最初からこれを全部やっちゃダメ
ってことなんですよね。

これはPPCに限らず、
サイトアフィリやYou Tubeでも
考え方は同じでして、

その商品がはたして
売れるかどうかもわからない、

もっと言えば
そもそもアクセスが集まるかどうかも
わからない、

この段階から
新規にドメインを取ってWPを立ち上げて
ガッツリした記事を書いて、

なーんてことをやっていると
相当非効率なんですよ。

最初はまず
さぐりを入れるってことが大事で、

見込みがあるってわかったモノだけに
後から注力していかないと、

とてもじゃないけど
時間と労力とお金がもったいない
わけです。

これって
一般のビジネスなら当たり前にやられてる
市場リサーチです。

いわゆる
テストマーケティングってやつです。

ですが、
よくあるアフィリ教材とかで

テストマーケティングのことに
触れている教材なんて
ほぼほぼ見かけません。

「こんな風にやると稼げますよ~」
って感じの手順書がほとんどです。

しかも教材どおり正しく取り組んでも
最初のうちは成果が出るのは1割2割が
当たり前です。

ですが、
やること全てが上手くいく
と勘違いして

常に全力100%でやっちゃうと

労力の割に成果がついてこないから
途中でやんなっちゃうわけです。

だから、
一通りやり方を学んだら

探りを入れつつ数をこなす
というのをやって欲しいなと思います。

サイトアフィリエイトを例に
もう一度説明すると、

まずは
アクセスを集めるってことだけに集中して

サイトタイトルや記事タイトルの付け方だけを
意識する、

そして
使うブログは無料ブログでOK。

記事も
画像一枚と50~100文字の文章
くらいで十分なわけです。

その後
アクセスが集まってくるのが
わかった時点で、

記事を増やすなり
ワードプレスに移行するなりして
徐々に力を注いでいけばいいのです。

アフィリエイトで挫折したり
いまいち伸び悩んでる人は

最初の段階で
力の入れ具合を間違えてる
ってパターンが何気に多かったりします。

h62

h62

down

コメントする




管理人


アラフォー寺田:
元サラリーマン。絶望の社畜生活からの脱却すべく、アフィリエイト・ネットビジネスの世界に飛び込む。PPCをはじめ、サイトアフィリ、メルマガアフィリ、インフォプレナーとして活動するなか、2014年、念願のサラリーマンリタイアを実現する。
アラフォー寺田のプロフィールはこちらから

5Step Speed Affiliate

5Step Speed Affiliate

PPCアフィリエイトの基礎中の基礎スキルから、売れ筋案件を縦横展開することで多次元に渡り無限に拡大する戦略までをも幅広く解説した、入門者向けPPCアフィリエイト教材!今だけ3大特典プレゼント中!詳細はこちら

コンテンツメーカーPERFECT

コンテンツメーカーPERFECT

インフォビジネスで毎月コンスタントに7ケタの収益を上げ続ける唯一の方法とは?「コンテンツ」「集客」「セールス」の全てを網羅した、究極のインフォプレナー教材!このブログ限定の21大特典付き!詳細はこちら

エッジプラスワン

エッジプラスワン

関連キーワードPPCをやるなら、比較サイト・ランキングサイト専用テンプレートのエッジプラスワンがオススメ!今なら特典で「クローズドASP特単ゲットマニュアル&Yahoo!完全攻略シークレット動画」をプレゼント中!詳細はこちら